測量→約40万

 

坪 9万~14万

 

床面積131.25平米

 

 

 

 

 

 

このサイトの使命

 

世界の人々が相互理解をしあい、協力しあえる社会にする。
一人でも多くの人の能力を高めることに貢献する
人間は何歳からでも進化できることを知らしめる

 

 

職場の悩みとして一番多いのは人間関係です。離婚する理由として一番多いのはやはり性格の不一致です。また自分の適職につきたいと思ったときも性格に合う事を考えたり、

 

どうしてこれほどまでに人間関係に悩むのでしょうか?

 

それは人の性格を知らないこと、また自分の性格を知らないことが原因だと思います。このサイトでは自分の性格と他人の性格の違いを知り、良い方向へ変えることを目的としています。

 

https://web.archive.org/web/20160318045427/http://mbti-reflection.club/777estj001.php
https://www.irasutoya.com/
https://www.16personalities.com/ja/%E6%80%A7%E6%A0%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97
https://character-seikaku.memo.wiki/d/ESFP%a1%ca%b1%e9%b5%bb%bc%d4%a1%cb%a4%ce%a5%ad%a5%e3%a5%e9

 

 

・特徴・・・他とくらべて際立って目立っている点。characteristic。
・特長・・・他とくらべて特に優れている点。good point。
・特性・・・そのものだけが持つ(すぐれた)性質。characteristic。
・性格・・・その人に固有の感情・意志の傾向。character。
・性質・・・もって生まれた気質。nature。
 あるものに本来そなわっている特徴。 property。

 

心理学における「性格」という用語は、
その概念が生まれた当初、遺伝的・生得的に規定された変化しにくい個人的特徴を表すものと
考えられていた。
心理学では、一般的に三人称の性格、つまり客観性を重視した外部視点の性格を対象とす
ることが多く、それは「パーソナリティ(personality)」とよばれ「個人が示す、独自で、時間や状況
を超えてある程度一貫した行動パターン」と定義されることが多い。
歴史的に見れば、心理学の中の性格の位置づけにはねじれた問題がある。なぜならば、本来、
心理学とは一般に一般可能な知識についての学問であったからである。個人差の問題や集団
内におけるばらつきの問題があった。この考え方を反転し、このような多様性が生まれる過程を
説明することが、一般に一般化可能な知識になると考え、性格を心理学の対象にした一人が
オルポート(Allport.G.W)であった。